野菜のある食事

野菜のある食事

野菜を食べて健康でキレイな体に

野菜を食べる必要性とは


人は体内でビタミンCを作り出すことができず、そのために野菜などからビタミンCを摂取する必要があるといいます。
16世紀のバスコダガマの航海では、船員180人のうち100人が壊血病で亡くなるほどで、長期の航海では船員の半数ほどが亡くなる船乗りの職業病のように考えられていました。
今では栄養学も進み、長期の遠洋であっても壊血病で亡くなる事はないのですが、それでも現代人は野菜不足気味であるといいます。

年齢的な事もあるのですが、食事時には野菜を必ず採るようにしています。
それでも忙しい時や面倒くさい時には、素うどんやお茶漬けなどの食事となってしまうこともあります。
若い頃であれば、多少の無茶や無理も影響は少ないのでしょうが、ある程度の年齢となるとその無理も効かなくなってきます。
このような時には野菜ジュースやスムージーを採るようにしていますが、便秘などを考えると食物繊維の豊富な野菜に越した事はありません。

又、野菜も葉物や根菜、豆など多種にわたり、その効果も抗酸化や免疫力や新陳代謝など様々な作用があり、何よりもその野菜の旬に食べる事が、その野菜栄養を接種する最良の時期でもあるのでしょう。

 

この記事に関連する記事一覧

最近の投稿
カテゴリー
メタ情報