野菜は家族の健康メニュー

家族の健康を一挙に預かる主婦として、メニューを考える作業は毎日頭を悩ませるものです。
朝は簡単なもので済ませることも多く、お昼はそれぞれ給食だったり外食だったりとしますので家族が揃う夕食は主婦の腕の見せどころだったりもします。
我が家には9歳、6歳、0歳と3人の子供がおりますが全員が見事に離乳食をはじめる前から便秘症でした。

その時に便秘解消に一役も二役もかったのが「野菜」です。
離乳食のメニューを野菜を多めにすることから始め、おやつのおせんべいも野菜入りのものに変えました。
すると、毎日唸りながら便秘に苦しんでいた我が子がスムーズなお通じが来るようになったのです。
また、現在母乳育児中の身ですがお肉中心の野菜の少ない食生活をしていると子供の顔に湿疹が現れるのです。

母親の食生活がすぐに子供に現れてしまう。
家族が健康でいられるために野菜は欠かせないと実感し、苦手な野菜も食べられるようになればと今では子供とプランターでナスやトマトやきゅうりを季節になると育てています。楽しく野菜に触れることでより沢山の野菜を食べられるようになりました。
これから先も美味しく、更に沢山の野菜を毎日の食卓登場させられる母でありたいと思います。